セラミック

セラミック

美しい口元へ!ジルコニア・セラミックを使用し、歯並びや歯の色・形を美しく。


プレミアムホワイトセラミック

歯が美しくなると笑顔に自信が持てるようになり、人生まで変わる方が多くいらっしゃいます。当院では1本のセラミックから、全ての歯をセラミックにする治療、セラミックを使用して歯並びを綺麗にするセラミック矯正、歯肉のラインを整えてガミースマイルを治す歯肉矯正術などの、お口元を美しくすることに特化した審美歯科治療を行っています。また遠方のお客様の対応も行っており通院回数をおさえた上でのサービスも提供しております。お客様にとって理想のお口元を私たちが実現いたします。

こんな方におすすめ
  • 歯並びを短期間でキレイに直したい
  • モデルのような歯の形に変えたい
  • 笑った時にキレイな白い歯でいたい
  • 芸能人のようにマットな白色にしたい
  • 削り出しを最小限に抑えて治療したい
  • 他院のものを新しく変えたい
  • 銀歯を白い物に変えたい
  • 虫歯の治療をした部分が目立つ
  • 差し歯を入れたところの歯茎が黒くなっている
  • 金属アレルギーなのでセラミックで治療したい

セラミックとは?当院で受けられるサービス

セラミック治療とは詰め物や被せ物をセラミックにする治療です。審美性が高く、金属アレルギーにならない上に、歯ぐきの変色を起こさないどのメリットがあります。それに対して歯を削る量が少し多くなってしまったり、研磨や調整が難しかったり、接着材を上手く活用しないといけないなどのデメリットもあります。しかし、技工士と共有しデジタルシュミレーションデータを作成することにより、研磨が歯の削り出しを最小限に抑え、薄くセラミックを作ることが可能になりました。また難しい歯型の調整は仮止めを行い様子を見ることができます。 セラミックには、ジルコニアという素材を利用することで圧倒的に丈夫で、真っ白な歯の提供を可能にしました。

ジルコニアの7つのメリット

  1. 割れにくい・壊れにくい(強度がある)
  2. 体に優しい安全な材料(金属アレルギーにならない)
  3. 色が白く透明感があり、美しくキレイな天然歯のように見えます
  4. 変色が少なく、歯ぐきの変色も起こさない(半永久的に審美的)
  5. 幅広い治療・設計が可能(インプラント体・インレー・ブリッジへの応用)
  6. 汚れがつきにくいため、清潔に保てる
  7. 仮止めで経過を見ることができます
    (セラミックは基本的に仮止めができない素材でしたが、ジルコニアは強度があるため、仮止めで様子を見ることができます)

ジルコニアの4つのデメリット

  1. 歯を削る量が少し多くなってしまう
    (削る量が増えると内部にある神経に近づいてしまいます。その結果、冷たいものに対する痛みを感じやすくなります)
  2. 研磨や調整が難しい
    (修理ができないので、場合によっては再作成になります)
  3. 保険がきかないので、自費診療になってしまう
  4. 割れてしまう、壊れてしまうことがある
    (いかに強度が上がっても、一生持つ素材は存在しません。)

ジルコニアセラミックのメリット・デメリットを考慮した上で、当院はお客様の『理想の口元』を実現致します。
最近ではお客様のニーズに応えるため最新の技術も取り入れています。理想の歯の形(芸能人やモデルなど)の具体例をLINEで頂ければ、歯のデザインを確認する事ができるので仕上がりのイメージができます。そのイメージを元に3Dプリンターを利用し細かいところまで再現することが可能になっております。気に入らない点があれば修正し理想の仕上がりにする事が可能です。
さらに当院では仕上がりの違いによって2つのサービスを提供しております。

プリンセスセラミック

ナチュラルな魅力を演出することで美しいお口元へ。
これまでのホワイトセラミックは色調に制限がありました。しかし、プリンセスセラミックは天然の歯と見分けがつかないほど美しく加工もできるようになり、前歯でも活用できるようになりました。

プリンスセラミック

白さを極めたセラミック感のある歯で白歯の王子様のようなお口元へ。
マットで透明感がない白色に仕上げることができます。

2つの違いを演出できる理由

セラミックの色は透明性と色調からできており、この色調が彩度と明度に分けられています。 技工士が彩度の調整を行うことで、セラミックの見た目に違いを出すことができます。 当院ではより専門性の高い技工士と協力することで細かい色の違いを提供することができるようになりました。よってお客様に応じて理想の歯の色を演出することができます。

当院の強み9選

01. LINEで無料診断

LINEでご要望や現在抱える悩みに関して無料で診断させてもらっています。 興味はあるが仕事が忙しく、来店する時間のない方。あるいはセラミックの利用を考えているけれど、どのくらいの予算と期間が必要なのか知りたい方など悩みは人によって変わってきます。 下記のボタンから公式LINEへ登録できます。スタッフともどもお客様のご要望にお応えいたします。

02. 金属やセラミック以上の強度

従来のセラミック素材では、あまり強度を保つことができません。ジルコニアを素材として利用することで解決できます。またジルコニアは頑丈な素材のため、奥歯に使用しても十分に強度を保つことができます。

03. 白く透明感があり美しい仕上がりに

当院のジルコニアセラミックは材質にこだわっております。透明感、ツヤがあり本物の歯により近い質感を出すことができます。

04. 色が変わらない

従来のセラミックの中には、経年変化で変色したり、治療していない歯と違って見えることもありました。ジルコニアは非常に安定した素材なので、汚れもつきにくく長期間使用しても色に変化は起きません。

05. 幅広い治療範囲

ジルコニアは強度がある素材のため、お客様の要望にあわせた形で制作できます。 クラウンといわれている被せものやインレーといわれている詰め物、それにブリッジや土台、インプラントまで、金属の補強無しで製作可能です。

06. デザインを細かくオーダー

無料のデザインシュミレーションで仕上がりのデザインを細かくオーダーすることができます。 理想のお写真を頂ければ、そのままデザインを技工士と共有ができ、打ち合わせをすることでデザインが伝わりにくいという心配はなく満足のいく仕上がりになります。

07.仮歯の段階から綺麗な歯並びに

仮歯の製作段階からデザインのシュミレーションが可能です。仮歯自体がとても綺麗なので、仮歯にした瞬間から綺麗な歯並びになります。仮歯は3Dプリンタにより製作し出来上がってくるセラミックと同等の形で提供いたします。

08.お客様にあった治療を提供いたします

カウンセリングの段階で歯の削り出しをするセラミックの選択を考えられていても、可能であれば矯正やホワイトニングなど他の治療を勧めさせていただくこともあります。なぜなら、お客様ご自身の歯は大変貴重で、健康な1本の歯には50万円以上の価値があると言われています。歯に適切な治療を提供することで、お客様の歯を1本1本を大切に扱わせていただきます。

09.遠方の方でもご利用多数

当院には九州から通院されているお客様もおられます。 そういった交通費の出費をおさえるために地方の歯科院に依頼状を作成することでレントゲン治療などを事前に終えていただきます。その結果、通院回数を抑えて遠方からも安心して通っていただける環境を整えました。

 

治療の流れ

Step01. 来院前のカウンセリングも可能

LINEでお口の中の写真を送っていただくと『理想の口元』の実現まで流れをお伝えすることもでき、それに伴う期間や金額も無料で診断可能となっています。 また事前にお客様のお悩みやご要望を聞いておくことで1回目に来院された時のヒアリングもスムーズに行うことができます。

Step02. カウンセリング、治療計画

カウンセリングで、お客様のお悩みやご要望をヒアリングします。「歯のデザインの要望を聞いてほしい」「仮歯の段階で仕上がりのデザインをシュミレーションしたい」などの要望にも細かく応じることが可能です。 次に、咬み合わせや、現在のお口の状態を検査します。カウンセリングと検査の結果から、適切な治療方法やお客様のご希望の方針を決定していきます。 ※遠方のお客様であればLINEでも対応可能です。

 

Step03. 仮歯の装着まで

印象(歯の型)を取り、セラミックの被せ物の土台とするため、元の歯を削ります。 以前治療した被せ物の再治療であれば、現在装着している被せ物を外します。 お客様ご自身の歯根を利用して被せ物を被せる治療ですので虫歯や破折などで十分に歯が残っていない場合には、グラスファイバーやレジンなどで作られた、「コア」と呼ばれる人工の土台を作ることもあります。 本番の被せ物が入るまでの間は、仮歯を装着して過ごします。

仮歯で過ごす時の注意点仮歯はプラスチック樹脂でできています。 セラミックよりも強度が弱く、後で取り外せるように接着も弱めですので、お煎餅などの硬いものや、ガムなどの粘着質なものを食べるのは控えることをおすすめします。 万が一、仮歯が外れてしまった場合は、自己判断で捨てたり接着したりせず、必ずご相談ください。当院の仮歯は最終的なセラミックのデザインを想定した美しい仕上がりなので、仮歯の段階でお口元を美しくする事が可能です。

 

仮歯(デジタルシュミレーション付き) 1本 ¥4,400
コア 1本 ¥22,000

 

Step04. クラウンの製作

審美性だけでなく、咬み合わせや、周りの歯との適合性も考慮して作製する必要があります。セラミック歯が完成するまでの期間は2週間程度です。 お急ぎの場合はお知らせくださいませ。

デジタルデータ画像でデザインを確認していただき、ご要望があればその時点でデザインの修正も可能です。

Step05. クラウンの装着

完成したセラミッククラウン(被せ物)の色・形・咬み合わせなどの最終確認をします。
問題がなければ本装着し、治療完了。

レジン(プラスチック)製の人工歯に比べ、耐久性のあるセラミックの被せ物ですが、メインテナンスのためにも定期的に通院することが大切です。

※メンテナンスの目安は3ヶ月から半年となります。1度の定期検診は歯を守る上で非常に重要です。

症例写真

 

 

料金案内

プレミアムホワイトジルコニアインレー (詰め物) 1本につき ¥66,000
プレミアムホワイトジルコニアクラウン (被せ物) 1本につき ¥165,000
プレミアムホワイトジルコニアラミネートベニア 1本につき¥88,000
初回所要時間 60~90分